So-net無料ブログ作成
検索選択
カスタム ブログトップ
前の10件 | -

CLブレーキ製リアブレーキパッドの手応え [カスタム]

皆様こんばんは!!

今日の松山は天気も良くてソコソコ暖かな1日でした。
少しだけ春が近づいてきたかなぁ?って感じです。
油断は出来ませんけどね(笑)

今日のお話
先日交換したCLブレーキのリアブレーキパッドの手応えについて

先日交換したリアブレーキのパッド(参考過去ブログ:CLブレーキ(旧カーボンロレーヌ)RX3
比較検討した結果、CLブレーキ(旧カーボンロレーヌ)のブレーキパッドに交換しました。
十分にアタリも付いたので、交換後の感想を書いてみようと思います。

先ずは交換前のブレーキ周り画像
IMG_1735.jpg
純正のブレーキパッド(多分セミメタル)では、ローター部に皮膜的なモノは見受けられません。


CLブレーキのパッドに交換後、数キロ走った後のブレーキ周り画像
IMG_2064.jpg
ローター外周に黒くシンターパッド特有の保護膜が出来かけてます。


そして、当たりが付いたブレーキローターの画像です。
IMG_2073.jpg
ローター全体に黒く保護膜が出来てます。

純正からCLブレーキのブレーキパッドに交換した感想ですが、
コントロール製が随分と向上しました。
純正パッドの場合は少々食い付きが悪い為、どうしても強めにブレーキペダルを踏んじゃいます。
そして立ち上がり(効き始め)の制動力がグググッ!っと来てからの変化に乏しく
急にグワッ!!っと制動力が増す感じでした。 (個人の感想です)
制動力自体は十分なのですが、唐突に制動力の限界が来る感じでコントロール性は低かった( ゚ω゚ )

そしてCLブレーキ(旧カーボンロレーヌ)RX3に交換しての感想は、
ブレーキペダルを踏み込めば踏み込んだだけ制動力が直線的に上がる特性でした。
力加減で制動力を自在にコントロール出来るので、大変使い心地が良いですヽ(・∀・ )ノ
制動力自体も五割増し!!って大きく出たい所ですが、実際は二割増し!!って所ですね(笑)

コントローール性が良くなって、ロック寸前を予測したコントロールが可能になった結果、
割と早い段階で介入してくるABSの作動が無くなり、
あの作動した時のフニャ〜っとした気持ち悪い感触が無くなったのも嬉しい改善点です。

今回交換したCLブレーキ(旧カーボンロレーヌ)RX3は、
スタンダード(ストリート用パッド)に分類されていて特別高性能なブレーキパッドではありません。
もっともリアブレーキ専用ってことなので、その分類だと高性能版なんですけどね(・∀・ )
足で操作する都合上、どうしても大雑把なコントロールになりがちなリアブレーキで、
これだけコントロール性が有るブレーキパッドならば、
微妙な操作が出来るフロントブレーキに採用しても、素晴らしい効果が期待出来そうです。
今まで特に不満の無かったフロントブレーキですが、
俄然、高性能なブレーキパッドに交換したい気持ちが増して来ております!!

ちなみにフロントキャリパーに純正で付いてるブレーキパッドはTOSHIBA製(パーツリスト調べ)
TOSHIBAって、東芝ですよね? 違うのかなぁ? 

最後に
良い所ばかりを注目して紹介して来たCLブレーキのブレーキパッドですが、気になる欠点が1つ有ります。
先人の方々のブログでも指摘されてますが、かなりのブレーキダストが発生します。
150Km程の走行後にリアホイールを見たら、既に薄っすらとダストが付着しております。
僕は200〜300Kmごとにチェーンのクリーニングをする時にホイールもセットで清掃する為、
大した問題ではないですが、乗り方や洗車頻度に依っては大きな欠点に成りそうです。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CLブレーキ(旧カーボンロレーヌ)RX3 [カスタム]

皆様こんばんはヽ(・∀・ )ノ

今日の松山は曇り空の寒い1日でした。
僕は夕方までデスクワークの後で2件の配達と明日集金の前払い回収に行ってきました。
車移動なので寒さは無かったです!!

今日のお話
CLブレーキ製のリアブレーキ専用パッド”RX3”を買いました。

比較検討の結果、下記4つのメーカーのパッドとグレードに絞り込みました。


まずは純正パッドと同じメーカーSBS(デンマーク製)
スクリーンショット 2017-02-09 20.40.48.jpg
ストリート用シンターパッドのLSです。純正採用されてるグレードHFのグレードアップ品です。
先日のブログ参照:リアブレーキパッドについて考えた。


そして四輪のブレーキパッドでは超有名な、プロジェクトμ(日本製)
スクリーンショット 2017-02-09 20.26.54.jpg
グレードは標準品のECO Sports REVO でシンターパッドです。


次に国産ブレーキパッドメーカーで個人的に推してるベスラ
スクリーンショット 2017-02-09 20.35.04.png
オーガニックパッドと、シンターパッドのラインナップ  やっぱ選ぶならシンターパッドかな?


そして旧社名がオシャレな「おフランス製」CLブレーキ(旧カーボンロレーヌ)
rx3.jpg
僕は古い人間なので、聞き慣れているカーボンロレーヌって社名の方が安心します(笑)
ストリート用の標準グレードで、他メーカーと同じくシンターパッドです。


どのパットにするか「それなり」に悩んだのですが、
今回はテストを兼ねて(冒険をして)使った事の無いプロジェクトμCLブレーキに絞りました。
そしてCLブレーキに決定した理由 それは!!

リアブレーキ専用設計されたパッドだったからだぁ(・ω・)ノ


って事で注文。
IMG_2047.jpg
中1日で届きました。
定価は3,300円(税抜)でしたが、2,958円(税込・送料込)で購入しました。


裏の適合モデル欄にKTMのSMC-Rも690DUKEも無いですが、
IMG_2048.jpg
ご心配なくヽ(・∀・ )ノ 大丈夫です!!


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

サムコのラジエターホースに交換しました。 [カスタム]

皆様こんばんはヽ(・∀・ )ノ

今日の松山は1日ずっと晴れでした。
太陽温水器が大活躍でした。

今日のお話
サムコのラジエターホースに交換しました。(画像多め)
明日交換しようと思っていたのですが、
今日の午後に予定していた仕事が延期になりましたので今日に前倒しで作業しました。

では、始めます。
ドレンボルトの場所と排水中の画像を誤って消してしまった為(汗)
ココですね ↓ ↓
スクリーンショット 2017-02-03 20.31.22.png


排水されたクーラントの画像から開始( ゚ω゚ )
IMG_1888.jpg
おっ?緑色のバケツなのでイマイチ色が分かりづらいですが殆ど無職です ォオー!!(゚д゚屮)屮


排出したクーラントの色が分かりにくいので、白い手桶に移してみた。
IMG_2008.jpg
うーーーん、やはり殆ど色がついてないね。。。
触ると若干ヌルヌルしておりますので有効成分は少ないながらも存在してる模様
因みにクーラントは新車購入時のままで、今回初めてチェックしました。
一般的に連想されるクーラントとは似ても似つかない色と濃度です。


今回はラジエターホースも交換しますので、作業効率を考慮してラジエターを外します。
IMG_1890.jpg
ラジエターは4本のボルトで固定されてました。 まずは右側(アクセル側)の上部ボルトがココ


そして、下側はココです。
IMG_1891.jpg
僕の愛車はホーンが故障してるので、気にせず(外さず)進めました。
あ、タイラップ(インシュロック)でホーンの配線とクーラントのドレーンホースが、
ラジエターに2箇所留めてるのでこの時点で外しておきます。


アッパー側のホースバンドも外して(ずらして)おきます。
IMG_1892.jpg
アッパー側のホースは、通常エンジン → ラジエターに冷却水が流れます。


同じく左側(クラッチ側)も同じく2箇所のボルトを外します。
IMG_1894.jpg
上側のボルトはココ


下側のボルトはココです。
IMG_1893.jpg
左右とも同じ場所なので間違う事は無さそうですヽ(・∀・ )ノ


こちらはロアー側のホースバンドを外して(ずらして)おきます。
IMG_1895.jpg
ロアー側のホースは、通常ラジエター → エンジンに冷却水が流れます。


次にラジエターファンの配線カプラーを外しておきます。
IMG_1896.jpg
見にくいですが指を指してる所


ロアー側のホースは手で引っ張ったら簡単に抜けました。
IMG_1897.jpg
膨張防止の糸も白いままで綺麗です。


が、アッパー側はクルクル回るけど抜けませんでした。。。ので、
IMG_1898.jpg
マイナスドライバーで軽くホジホジして抜きました。


ラジエター外れました。
IMG_1900.jpg
ラジエターコアは潰れも無く想像していたより綺麗でした。


ラジエターを裏返して見た。
IMG_1901.jpg
問題なさそうですね☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ


早速ラジエターを流水で洗います。
IMG_1902.jpg
上下左右させながらジャブジャブ洗いました。


アッパー側ホースのエンジン接続部分
IMG_1905.jpg
ホースバンドはズラした状態です。


簡単に外れました。
IMG_1906.jpg
まだまだ綺麗なホースです。


外したホース接続部分
IMG_1907.jpg
膨らんでる部分がチョット黒く変色してる感じ。


そして、ロアーホースのエンジン側だけ再利用不可の強力なカシメ止めでした。
IMG_1908.jpg
ココにはサーモスタットが入っており、圧力が大きめに掛かる為の仕様かも知れません。


マイナスドライバーとニッパーを使って外しました(破壊しました)
IMG_1911.jpg
バンド自体は細めで、特別なモノでは無さそうです。


ロアー側のホースも外れました。
IMG_1912.jpg
やはり綺麗な状態で、再利用も問題無く出来そうです。


ホースを外した時点でバイクを外に出してきて、流水でウォータージャケットの洗浄開始( ゚Д゚)ゞ
IMG_1913.jpg
ホースを差し込んでグイグイ洗っていきますよ!!


ドレン穴から勢いよく排水されてますヽ(・∀・ )ノ
IMG_1915.jpg
ラジエターが無いと仕事が早いです(笑)


と、ココで動画を撮影して見ました。 27秒の動画です。



取り付け前にラジエターホースの寸法を比較して見ました。
IMG_1917.jpg
ノーマルホースの外形は約33mm


サムコのホースは。。。
IMG_1919.jpg
ノーマルと同じく約33mmでした。


内径はどうでしょうか??
IMG_1918.jpg
ノーマルホースの内径は約27mm


対するサムコのホースは。。。
IMG_1920.jpg
26mmでした。
ノーマルホースは若干ですが口径が広がってたので、同じ内径と考えて良さそうです。


洗浄中の水流の流れ具合を見る限り、
ここの黒いプラ部品の奥にサーモスタットが内蔵されてます。(2/4パーツカタログで確認済み)
IMG_1922.jpg
チョット覗いた位では、その存在を確認出来ませんでした。


そして今回使用するロングライフクーラント(LLC)です。
IMG_1993.jpg
DMCグループ(http://www.dcm-hldgs.co.jp)のOEM商品(PB商品)ですね。


初めはイエローハットとオートバックスへ買いに行ったのですが、
値札を二度見する位に値段が高かったので断念して近場のホームセンターにて購入 645円(税込)也
IMG_1994.jpg
安心・安全の古河薬品工業(KYK)製だったの迷わず選ぶ事が出来ました(^○^)
注:関西にお住いの皆様 とんかつKYKとは何の関係ありません!! 念のため

商品帯は違うけど、液色や容器の形はコノ商品そのもの ↓ ↓ だったので安心でした。
52039.jpg
商品説明 参考URL : 古河薬品工業株式会社 ラクラク クーラント 赤


ラジエターを元に戻して、ホースを接続してクーラント注入!!
IMG_1996.jpg
ホースバンドはロアーホースのエンジン側のみ、
サムコ製のホースバンド(マイナスドライバーで締め込むやつ)を使用して、
後の3箇所は純正のホースバンドを再利用しました。

ラジエターキャップを開けたままエンジンを始動させ空気抜きをします。
車体を左右に傾けなると、ポコポコと泡が出てきますので何度か繰り返しました。
そしてサーモスタットが開くまで暖気運転のまま放置
サーモスタットが開くと、グググッ!!っとクーラントが吸い込まれて量が減りますので補充します。

冷却ファンの作動を確認し、クーラントの量が安定したらラジエターキャップを閉めて、
リザーバタンクにも適量(適当)のクーラントを補充して終了 ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
念の為、明日もう一度クーラントの量を確認しておこうと思います。


使用したクーラントの量ですが、この位の残量でした。
IMG_1997.jpg
これは容量2リットルのボトルなので、200〜300cc位の残量でしょうか? 
つまり1.7リットル位使った感じですねヽ(・∀・ ) 思ってたよりも沢山のクーラントを使いました。


改めて今回取り替えたサムコ製ラジエターホースのイメージ画像です。
IMG_1998.jpg
右側(アクセル側)はこんな感じ。


左側(クラッチ側)はこんなイメージ!!
IMG_1999.jpg
サムコ製のラジエターホースですが、2本とも若干短め(1cm位)な印象です。
特にアッパー側のホースはかなりタイトな取り回しになってまして、
車体とのクリアランスが殆ど無い感じで、僕の目視では2箇所で車体との接触があります。
多少擦れる程度で機能的に問題は無さそうですが、暫くは気をつけて様子を見る必要が有りそうです。


サイドカウルを取り付けた状態では、こうなります。
IMG_2002.jpg
あれ? ホースが全然見えませんΣ(゚Д゚;)アラマッ


少し下から覗き込んだら。。。
IMG_2003.jpg
あぁ.........見えました。 盆栽カスタムの満足度は低いですね(; ・`ω・´)


反対側ではどうでしょうか?
IMG_2004.jpg
....................全然見えないね(´Д⊂グスン


下から覗き込んだら何とか。。。
IMG_2006.jpg
はい、見えました(笑)
何だろうか? 見えない所にオシャレをして見ましたって感じかなぁ。。。


自己満足度は結構高いのですが、アピール度は激的に低いです。・゚・(ノ∀`)・゚・。


今回使用した工具です。
IMG_2007.jpg
左から、
ニッパー、マイナスドライバー、ペンチ、T27トルクス(無くても可)、10mmと8mmのソケット
そして、ラチェットハンドルとエクステンションバー(無くても可)、変換アダプター


最後に。
今回の作業時間は2時間弱でした。
一番時間を取ったのは、エンジンを回してサーモスタットが開いて冷却ファンが回るのを確認するまでの時間でした。

見た目のインパクトは希薄で費用対効果 = カスタム指数は低いと言えます。
確かにチラリズムの美学と言う見方をすればコレもあり!!と言えますが、
現実的にはサムコ製のラジエターホースに交換するのは、純正ホースの劣化交換時の選択肢の一つで良いのでは無いかと思いました。


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

サムコのラジエターホース [カスタム]

皆様こんばんは!!

今日の松山は曇り空の1日でした。
ホンの少しだけ、本当に少しだけ雨も降りました(らしい)

今日のお話
サムコのラジエターホースの取り付けを考えてみた。

去年の8月に届いたまま放置していたラジエターホース
(参考ブログ:KTMtwinsからの荷物を開封(・∀・ )
今夜の仕事道具を取りに秘密基地(倉庫)に寄った時に出してみました。
IMG_1877.jpg
ナカナカ取り替える機会がないまま半年程が過ぎてます。。。。。
いやね、ノーマルのラジエターホースに不満が無いのですよ(; ・`ω・´)
しなやかだし、水漏れも無いしね。

正直な所、買ったことすら忘れかけていたのでありますよヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ

初めはね、
サムコの定番(多分)の青色のホースにしようと思ってました。
でも、ちょっとバイクに合わなくね? なんか派手っぽいし(´・ω・)
今買うなら青にする 断言!!

じゃあ、もう一つの定番色の赤色のホースにするか(・∀・ )

...................赤色にするならオレンジ色で良くね? って結論で買ったと記憶しております。

週末にでも替えてみようかなぁ?
天気良かったら走りに行くけど(笑)


さてと.......今夜も深夜の仕事が入ってます。
今日は11時から始められるので3時頃には終わる事が出来そうです☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

先日取り付けたPivot Pegz(ピボットペグ)の使い心地を実際に確かめてみました。 [カスタム]

皆様こんばんは!!

今日の松山は晴れました。
寒いっちゃぁ寒いのですが、比較的軽装でバイク乗っても寒く無い感じでした。

今日のお話
先日取り付けた「ピボットペグ」の使い心地を実際に確かめてみました。


いやぁ、久しぶりにバイク乗りましたヽ(・∀・ )ノ
昼から2時間ちょっと乗れて満足でございます(笑)
IMG_1807.jpg
先日は取り付けただけで時間切れ&寒さに負けて使い心地を試せなかった、
ピボットペグの塩梅を確かめるべく近所(市内)を大きく一周して来ました。


Pivot Pegz(ピボットペグ)の動きを文字で説明するのは難しく、
走り出す前に撮った9秒間の動画を今回初めて載せてみることにしました。
 ↓ こちら ↓

如何でしょうか?
大して動いてない様に見えますが、実際に走行すると足元の自由度が大幅に向上します。
靴底にペグが食い込む感じも無くなりグッドです!!

今日は60キロほど走ったのですが、
あれだけミスを連発していたシフトチェンジを、
今日は1度もシフトミスをせずに走ることができましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
リアブレーキの踏み込みも可成り向上しまして、取り付けた甲斐がホント有りました。

気を良くした僕は、
ショートブーツで乗ってた時の位置(元通りの低めの位置)にシフトペダルを戻してみました。
10キロ程の試走でしたが結果は良好で、
シフトアップもダウンもペダルから足を離さず今まで通りスムーズにシフト出来ます。
リアブレーキペダルも元通りの位置とブーツ用の位置の中間付近に戻す事が出来て、
靴を選ばずに違和感なく乗る事が出来そうです。

また、
ペグが稼働してブーツ裏にフィットするからか、
靴底にペグが食い込む様な違和感も感じなくなったのは嬉しい効果の1つですヽ(・∀・ )ノ


ピボットペグは、ちょっと高価な部品ですが、
少なくても僕には大変有効なカスタムでした☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Pivot Pegz(ピボットペグ)を取り付けました。 [カスタム]

皆様こんばんは!!

今日は寒かったぁ( ;∀;)
寒すぎて仕事のペースが遅かったです(笑)

今日のお話
Pivot Pegz(ピポットペグ)を取り付けました。

午前中の仕事帰りに秘密基地(倉庫)に寄り道して取り付けました。
写真を多めで取り付けを報告させて頂きます。

まずは大きさの比較です。
IMG_1783.jpg
前後には大きくなりますが、
横方向はノーマルステップと同寸に見えますね。


重ねてみました。
IMG_1784.jpg
メッキされてるので高級感が増しそうですねヽ(・∀・ )ノ


スペアのスペーサーやスプリング等です。
IMG_1785.jpg
スペアのスペーサーやスプリング等のリペアパーツ付きでした。
スペア部品付きとは知りませんでした、嬉しい想定外です☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

先程、改めてHPを確認した所。。。

FREE BONUS:
A free Service Kit valued at $19.95 will be automatically added to your order at the time of shipping. Please note, it will not appear in your Cart as a separate item but rest assured it will be in your package when you receive your order :)

**オマケでサービスキット付けるよ!!カートには詳細載らないけどちゃんとオマケ付きだから安心してね!書いてありました(・∀・ )**


早速ブレーキ側のステップをサクっ!!と取り付けました。
IMG_1786.jpg
呆気なく取り付けが出来て拍子抜けです( ゚ω゚ )  作業時間は5分ほど。


改めて比べて見ました。
IMG_1792.jpg
見にくいですが、横向き側のサイズはノーマルより若干小さいかな(・∀・ )


シフトペダル側は解説しながら参ります!!
IMG_1793.jpg
ノーマルステップも大きさ的には十分ですね!!


では外していきます。
IMG_1794.jpg
まずはステップ可動軸の下側の止め割ピンを外します。


外れ防止の曲げを真っ直ぐにして割りピンを抜きます。
IMG_1795.jpg
再利用しないのなら、ニッパーで切って外してもオッケーです。


割りピンが外れました。
IMG_1796.jpg
ココに入ってたワッシャーは再利用しますよ!!


可動軸のピンを抜いてステップを外します。
IMG_1797.jpg
真ん中あたりに写ってるメッキっぽいピンを抜きます。


チョットだけピンを抜いた状態がコチラ
IMG_1798.jpg
ペダルを車体側に押しながら、
スプリングのテンションを抜いてピンを下側から指で押すと外れます。
スプリングは割と固めで素手で押すと痛いです。


ステップが外れました(・∀・ )
IMG_1799.jpg
そうそうピンを外す時はスプリングの飛び出しに注意してください。
スプリングは軸ピン以外の何処にも固定されてなく、
油断してたらエラい勢いで思いも寄らない方向に飛んでいきます!!
僕はスプリングを倉庫の外まで飛ばしちゃって驚いた(;・∀・)


外したノーマルステップ
IMG_1802.jpg
スプリングを失くさない様に、
タイラップ(インシュロック)で纏めておきました┌( ゚Д゚)ノ


では、Pivot Pegz(ピボットペグ)を取り付けていきます。
IMG_1803.jpg
Pivot Pegz(ピボットペグ)のスプリングは
ノーマルステップのスプリングよりも遥かに柔らかくて(柔軟で)、
ステップ本体に半分固定されてますので、
余計な事をしなければスプリングが外れて飛んで行く事はないと思います。
軸ピンにグリスを塗って元の通りに押し込みます。


Pivot Pegz(ピボットペグ)に付いて来る割りピンを使って止めます。
IMG_1804.jpg
元々付いていた割りピン丁寧に抜いて再利用してもイイのですが、
折角だし、新しいピンにした方が物理的にも精神的にも安心だと思われます。


元のワッシャーを入れてから割りピンを差し込みます。
IMG_1805.jpg
ワッシャーを忘れない様にして、割りピンを曲げていきます。


こんな感じになります。
IMG_1806.jpg
付属の割りピンは(元の割りピンも)軟鉄製なので指でも曲げれますが、
指先を怪我すると地味にダメージが大きいし、
仕上がりも綺麗に出来ますので、ココは素直にペンチ使用をオススメします。


取り付け完了( ゚Д゚)ゞ
IMG_1807.jpg
ガタつきや可動部分の渋さが無いか作動確認をして、
再度取り付けミスが無いかを確認をして作業終了です。


今回使った工具はラジオペンチだけでした。
IMG_1809.jpg
ノーマルステップとスプリングを纏めたタイラップ(インシュロック)の
余分な部分を切るのにニッパーも使いました。


Pivot Pegz(ピボットペグ)を取り付けて見た感想
1本ピンを抜いてステップを入れ替え、再度ピンを差し込むだけなので取り付けは簡単です。
写真を撮らずに作業したら準備と片付けを含めても15分程度の作業だと思います。
そしてステップ自体の感想ですが、
オフブーツを履いてバイクに跨って軽く操作を試して見ただけなのですが、
ペダルが軸を中心にして前後に動くので、シフトチェンジやブレーキの操作が可成り楽に出来そうです。
実際に思ってた以上に乗り易さに貢献してくれそうで試走するのが楽しみです。


本当は直ぐにでも試走して見たかったんけど午後の仕事が頭を過ぎり躊躇してしまいました。
そして何よりも、今日はとても寒かったので軽装の仕事着で走るのは無理。。。
残念ですが試走は次の機会に致しました。 (´Д⊂グスン


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:バイク

Pivot Pegz(ピボットペグ)が届きましたヽ(・∀・ )ノ [カスタム]

皆様こんばんは!!

先ほど、下関より帰って参りました。
下関は晴れ、福岡は曇り空で風が強かったぁ!!
福岡の昼間よりも松山の方の夕方の方が暖かかったです。


今日のお話
Pivot Pegz(ピボットペグ)が届きましたヽ(・∀・ )ノ

割と丁寧な梱包(外も中身も)で届きました。
IMG_1779.jpg
プチプチ内装のパックに、
本体は段ボール二重巻きで中身を取り出すのが面倒だった(笑)


今回の通関税と手数料は1,000円でした。
IMG_1780.jpg
想定の範囲内でございますv(´∀`*v)
ホントは無課税なのが1番なんですけどね。


中身を確認!!
IMG_1781.jpg
思ってたよりは小さなペダルでした。(十分にデカイですが)
明日取り付けて、ノーマルペダルと大きさを比較した画像を載せますね!!


箱から出してみた。
IMG_1782.jpg
上手く(簡単に)取り付けが出来ます様に。。。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


さて、地味に疲れておりますのでご飯食べて一眠りします。
今日中に目が覚めたら風呂に入ることにしよう。


おやすみなさいZzzzzzz

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Pivot Pegz(ピボットペグ)が発送されたみたいです。 [カスタム]

皆様こんばんはヽ(・∀・ )ノ

今日の松山は、朝方チョット冷えましたが1日いい天気の仕事日和でした。
明日から三連休かぁ。。。僕は明日は仕事です。
三連休の天気ですが、
明日は晴れますが明後日と明々後日は天気悪いみたいです。。。
去年に引き続き、今年も休みの日は天気が悪いのだろうか( ;∀;)

今日のお話
Pivot Pegz(ピボットペグ)が発送された模様☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


昨日のブログの最後に、
3〜7営業日で届くらしいので来週中に届くかな? あまり期待はして無いけど(笑)と書きましたが。。。

スクリーンショット 2017-01-06 20.28.03.png
発送したぜ!!正座して待ってな!!メールが早くも届きましたΣ(゚Д゚;)アラマッ
えー、本当にこんな早い発送は期待して居りませんでした( ゚ω゚ )
やるな!!オーストラリア ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ



オーストラリアン ボストのHPで追跡番号入れて確認!!

スクリーンショット 2017-01-06 20.30.24.png
今日の12時53分(日本時間10時53分)に集荷した様です。(多分)

アメリカのKTM TWINS に注文した商品は、後出し欠品が続出で受注から出荷までに2ヶ月
イギリスのRally-Raidに注文した商品は、一週間のバックオーダー期間を込みで受注から出荷までに13日
今回のオーダーは、
この商品しか販売してない製造元からの出荷では有りますが、受注から出荷まで中1日での爆速出荷!!

今の所はイギリス系の皆様の方が仕事が早くて信頼度が高いですね(・∀・ )

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Pivot Pegz(ピボットペグ)を注文しました。 [カスタム]

皆様こんばんは!!

今日の松山は、
朝の内だけ曇ってましたが1日晴れの良い天気でしたヽ(・∀・ )ノ

そして今日は4日分の仕事がまとめて襲って来て大変だったぁ(;゚д゚)ゴクリ…
ソコソコの忙しさは覚悟はして居たのですが、
父が想定外の半日仕事を取って来てて半日分の予定が狂ってテンテコ舞いだった。
年明け早々イイ感じの売り上げで幸先が良いって事にしておこう(´・ω・)


今日のお話
Pivot Pegz(ピボットペグ)を注文しました。


年末に書いたブログ(お年玉に欲しいもの)2番に載せたパワーパーツのコレですね。
51667469.jpg
素直にディーラー行って、パワーパーツを注文して買えば良いのに、
今回も海外通販(個人輸入)で製造メーカーに直接注文しました。

理由は2つだ!! 
1.オーストラリア製のステップが、
  オーストリアに行ってから日本に来るってのが凄く無駄に思えたから。
2.直接メーカーから購入した方が単純に、
  今日の為替レートで送料込み4,691円 安かったから。

ま、皆様のご想像通り99%が2番目の理由なんですけどね。。。(・∀・ )
1453987865662.jpeg
3〜7営業日で届くらしいので来週中に届くかな? あまり期待はして無いけど(笑)

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

リフレクター取り付けと鳴らないホーン [カスタム]

皆様こんばんは┌( ゚Д゚)ノ

明日から猛烈に忙しくなるので、
今日は適度に休みつつ何時も以上にアチコチした1日でした。
また明日から天気が下り気味。。。雨降ったら仕事が今年中に終わらなくなる(;゚д゚)ゴクリ…


今日のお話
リアリフレクター(後部反射器)を取り付けました。


両面テープで貼り付けるタイプを汎用ステーに固定しました。
IMG_1695.jpg
ゴム系の両面テープで意外と強力に引っ付いてます。
光る方向と言いますか、リフレクター本体に貼り付ける方向が指示されてました。
丸型のとぼけた感じが素敵(・∀・ )


そして、鳴らないホーンをチェック


以前も書きましたが鳴らないホーン(過去ブログ参照:ホーンが鳴らない?)
IMG_1696.jpg
今回は外して通電テストをしてみました。
雰囲気と申しましょうか?何と無くなのですが、
配線やスイッチは大丈夫そうな気がしたので(根拠なし)ホーン本体を点検( ゚Д゚)ゞ


接続端子の保護カバー焦げてるし。。。(;∀;)
確かに1枚上の画像見たらマフラーと幾らも離れてない場所に有るホーンの配線
IMG_1694.jpg
予想した通り、通電させても、ぷっ!! とも ぴっ!! とも鳴りませんでした。

後日、ホーンスイッチと配線の断線もチェックする事にします。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - カスタム ブログトップ